10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新

N2オイルブロックとカーボンボンネットを取り付けました。
まず、N2オイルブロックについて
作業途中の画像は一枚もありません。ただ、黙々と作業してました。シールテープが巻けるところはすべてまいて、やり直しがないように慎重に行いました。
1407640011_IMG_1420.jpg

右が純正オイルブロックで、左がTOMEIのオイルブロックです。
無題



オイルブロックを外してから、モンキーが小さくて純正オイルブロックのセンサーが外せないことに気づき、自転車で片道3kのホームセンターに行ってきました。

直列2気筒 F.T.エンジン
本日の気温30度越え、 オーバーヒートを起こしそうでした。
1407723807_IMG_1424.jpg
1407723817_IMG_1425.jpg



今回もまた無駄使いしてきました。
クリアはボンネットの再生のため、モンキーはN2関係で使うので購入しました。ちなみに、このショートモンキー 2500円しました(笑)
1407726881_IMG_1426.jpg


結局、センサーはモンキーを使っても、バーナーで炙って緩むことはなかったです
なので、付属のボルトでふさいでおきました。センサーに関しては問題ないと思います。

取り付け完了。
カーボンボンネットのダクトから放熱する感じなので、この上向きがベストです(車両下に出すのは危険と手間がかかるので、上にしました)
1407744990_IMG_1434.jpg
そのうち耐熱バンドか、アルミ板でなにか作りたいと思います。
1407745004_IMG_1435.jpg


お次はカーボンボンネットの取り付け。
10分ほどで終わる簡単な作業です。
いきなり取りました。
1407735249_IMG_1428.jpg
1407735260_IMG_1429.jpg

そして取り付け完了。
1407741020_IMG_1430.jpg

車内から見た写真
1407741041_IMG_1432.jpg

フロントが軽くなったなーと感じさせられます。 今までボンネットをあけるときは両手であけてましたが、カーボンボンネットに変えたら片手で余裕に持ち上げられます。これには涙が出ました。

とりあえずはここまで、 また更新するかも
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ゲルト

Author:ゲルト

カウンター

GAME

Twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。