10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新

最近ネット有名なあのマウスコンピューターさんの事案について
mausu.png

簡単にまとめると、マウスコンピュータ側が間違った値段にて高性能PCをヤフーショッピングにて販売。それを見た消費者方はTwitterにて拡散、次々と面白半分に購入者が増え、ネット上では「これ責任問題だよな」「もしかしたらPC届くんでない?」などの意見や憶測が飛び交い始める。その後マウスコンピューター側がシ値段の修正とお詫びの文章を公式HPにて発表。だがそれで終わりではなく、公式の適当な対応に購入者は大炎上。「客が注文をキャンセルすると20%のキャンセル料を取るくせに、店側が一方的なキャンセルをした場合はお詫びの一つで終わりか?何のおとがめもなしか?お前らのミスであって俺らではない。個人情報を抜き取るだけやろ?公式に発表しただけで個人宛のメールはなしか?」などの意見がヤフーショッピング購入者レビューにて書かれていく始末。

mausu2.png
mausu3.png
mausu4.png
mausu5.png
mausu6.png

結局マウスコンピュータ(以下MCJと略す)ヤフー店の評価はガタ落ち。月曜日には株価も落ちると考えられます。
今回の原因はMCJの管理不徹底である。部下の仕事を上司が確認すればこのようなことは防げたはずだが、それができていない会社の信用は信用するに値しないです。信用を積み上げることは大変ですが崩れるのは簡単 それが社会での信用であると私は考えております。
私も購入した一消費者です。お金さえ現金で返していただければいいと考えております。
まあ信用とは何か?なんてネット社会でなにを言ってんのか?私は一度もMCJを利用したこともないし 信用するほど利用もしてない。こんな中、私が信用という言葉を使ってよいのかすら疑問に思います。

それで、購入者は5000人を超えております。購入者得点に3000円クーポンが配られるのですが、発行枚数が書かれているかと思います。その数字が購入者人数と考えてよいでしょう。
mausu18.png

この人数が購入しており、その100%の方がものほしさの狼と考えてよいでしょう。
以前丸紅という会社が、同じような事件を起こしたことがあります。その時は18万のPcを1万8千円で売ってしまい、公式は社会的信用を優先せざるを得ない ということで購入者全員に1万8千円でPCを売ることにいたしました。
このようなことが過去に起こっておりますので、今回狼状態になったのだと考えられます。
そのほかにも価格誤表記事件があり、注文取消しのみで対応などや陳謝料1000円などいろいろな対応の仕方があるそうです。
今回のキーとなるのが規約内容です。
いろいろな憶測が飛び交っていますが、有力なのが、「お振り込み確認で契約成立」というものです 他には「語表記があった場合は当ホームページにて購入したものはキャンセルとさせてもらう場合があります」などです。後者のホームページはMCJのダイレクト通販だけやろっていう解釈の仕方によって変わるようで、少しあいまいです。前者が有力なようです。
どちらにしてもお客の解釈によっての意味合いが変わるのは規約が成り立っていないのだと思います。
まあ僕としては5000人近くの方が購入してるので 高性能PCは届かないと思います いいとこ陳謝料かなと。

今回はネット社会で怖い事件の報告でした。
皆さんも言葉の解釈の違いによって 私のようなクレーマー・・・いやな客にならないように。
自分の身は自分で守りましょう。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ゲルト

Author:ゲルト

カウンター

GAME

Twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。